ナバホ族の聖地「モニュメントバレー」

モニュメントバレー

ナバホ族の聖地「モニュメントバレー」をご紹介します。正式名称はモニュメントバレー・ナバホ族公園(Monument Valley Navajo Tribal Park)といい、アメリカ政府から大幅な自治権を与えられ、独立国に近い存在である「ナバホ国」の国立公園です。公園の管理もナバホ族の人々によってなされています。大地から記念碑(モニュメント)のように突き出している岩山は、ビュート(butte)と呼ばれています。残丘という意味です。高さは300mほどもあります。かつては、ここもグランド・キャニオンのような渓谷だったのですが、年月をかけて浸食され、残った部分のほうが少なくなって、今のような形となりました。

コメントする