MGMグループの運営停止発表

2020-03-16 ラスベガスコンシェルジュ・スタッフブログ

2020-03-16 - ラスベガス、ベラージオ、MGM

MGMグループの発表によると、次の連絡があるまで、ラスベガスにある同グループの施設の運営を一時的に休止となる。ホテル・カジノの全ての運営が中止されることとなった。新規の予約が取れるのは4月2日以降となった。

MGMグループはご存じの通り、ラスベガス最大のホテル・カジノグループで、ベラージオ、ルクソール、アリアなどのブランドオーナーであり、多くのホテル・カジノが運休となる。

ちなみに、ラスベガスの公立の小・中・高の学校も4月16日まで全休となっている。

ラスベガスコンシェルジュ・スタッフブログ

関連記事