ラスベガスからアンテロープ キャニオンに行くおすすめの ツアーはどれですか?

2020-01-05 ラスベガスコンシェルジュ・スタッフブログ

2020-01-05 - 海外旅行、卒業旅行、ラスベガス、グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、セドナ、モニュメントバレー

コンシェルジュに寄せられるご質問で一番多いのが恐らくこの質問です。

予算や、日帰りか宿泊か?などの条件によって当然変わってくるのですが、一番安いツアーか、一番楽しめるツアーのどちらかを選ぶことになるでしょう。

アンテロープキャニオンでは、スマホでもきれいな写真が撮影できますが、できればお持ちの一番いいデジカメで撮影してください。写真家が撮ったような素敵な写真がとれるはずです。

アッパーアンテロープ キャニオン

アンテロープ キャニオンでも光のビームが見られるアッパーキャニオンです。

アッパーアンテロープ キャニオン

光のビームとは、こんな感じです。とても神秘的でここでしか見ることができない景色です。

アンテロープキャニオンの岩肌

アンテロープキャニオンの岩肌は、水が通った後の模様です。

グランドキャニオン

アンテロープキャニオンまで行くのなら、グランドキャニオンは2時間弱の距離になります。

ホースシューベント

ホースシューベンドは目と鼻の先といえる距離です。

アンテロープキャニオンまでの道

こんな道を時速約100kmで片道4時間以上揺られていくことになります。

ミニバンの社内

バスや13人乗りのミニバスにぎゅうぎゅうな状態で行くよりも、静かなミニバンでゆったりと、時には居眠りをしながら行ったほうが断然いいですよね!

13人乗りミニバン

ちなみに、こちらが格安料金設定で利用する13人乗りのミニバスです。

結局、答えは、こちらのリストからお客様ご自身で出していただくことになります。ラスベガス発アンテロープ キャニオン日帰りツアーの一覧をぜひご覧ください。

そういう訳で、ただ行ったという事実だけより、旅を楽しむためにも、多少高くてもラグジュアリーツアーで行くことがおすすめです。エコノミークラスとビジネスクラスの違いのようなものですね。ラグジュアリーツアーは1日に2便だけの限定ツアーなので、予定が決まったらお早めにお申し込みください。

そうそう、気に入った写真はポスター印刷してリビングに飾ると、一層思い出に残ること間違いなしです。

ラスベガスコンシェルジュ・スタッフブログ

関連記事