幸せを呼ぶ砂漠のアート

サルベーションマウンテン

カリフォルニア州にあるサルベーションマウンテンは「 幸せを呼ぶ砂漠のアート」と呼ばれていて、ロサンゼルス観光の1つとなっています。ラスベガスからでもツアーが出ており、日帰りで行ける場所になります。芸術家のレオナルドナイト氏が水や電気など何もない砂漠で30年間をかけて作り上げたアート作品です。同氏は2014年に他界されていますが、現在はボランティアの方々が協力して保存活動をされています。そして2002年にはアメリカの国家的財産にも認定されています!この素晴らしいアート作品を是非日本の皆様にも体感して欲しいです!

コメントする