ラスベガス コンシェルジュ~32年の経験

ラスベガスコンシェルジュはアメリカ ラスベガスの観光旅行情報・予約サイトです。 ラスベガス発のグランドキャニオン、アンテロープキャニオン、セドナ、モニュメントバレーの大自然と、メジャーリーグ観戦、ロサンゼルス観光等々、ラスベガス発オプショナルツアーを詳しく解説します。ツアー、ショーチケット、レストランなどの予約を日本語で承ります!

ラスベガスコンシェルジュの取り扱いツアーの特徴は、ゆとり、空間(お客様間の距離)、自由をお届けできるツアーを豊富に取り扱っていることです。それは、お客様のプライベートな時間を大切にし、ストレスのない良い思い出作りに一役買いたいという思いから来ています。同じ観光地に行くにも、色々なグレードがあります。「低価格重視でギュウギュウ詰めで、長時間ドライブによる疲労が耐えがたかった。」というお客様の声にお応えし、ビジネスクラス・貸し切りツアーを充実したラインナップで取り揃えております。

またベガス行こうか?」となった時、「ラスベガスに知ってるガイドがいるよ!」と、皆様のそんな存在でありたいと願う、ラスベガスを心から愛するプロ集団です。

COVID-19 による影響について

コロナ禍にある現状で、2020年3月21日に、米国疾病予防管理センター(CDC)が新型コロナウイルスに関する日本の旅行健康情報をレベル3(不要な渡航延期勧告)に引き上げたことにより、日本から米国への入国者は、入国後14日間、自宅等で待機の上、健康状態を観察し、周囲の者と距離を置くこと(socialdistancing)が求められています。外務省も、渡航中止勧告(レベル3:渡航は止めてください。)を出しており、日本からのご旅行はおすすめできない状況が続いております。

2020年10月30日に外務省の発表した「感染症危険情報の変更に伴う水際措置等手続の変更について」においても、ラスベガスののある米国は レベル3 のまま、据え置きされました。

コンシェルジュとしましては、引き続き全てのサービスの停止を継続せざるを得ない状況です。あらたに渡航制限などの情報は随時ウェブサイトに掲載していき、1日も早い営業再開を目指していきます。

また、営業再開の折には、周囲との距離を置ける、ビジネスクラスのツアーを中心に、消毒・坑ウィルス対策マニュアルに沿った運営を徹底していく準備ができています。ラスベガスへのご旅行の際には、ラスベガスコンシェルジュをぜひご利用ください。