ラスベガスストリップ

ラスベガス観光情報

海外旅行なら、ぜひともラスベガスにおいでください。このラスベガス観光ガイドでは、海外旅行でいらっしゃる方に、旅行計画中から楽しんでいただけるよう、ラスベガスの無料アトラクションの位置とホテル、レストランの位置情報をグーグルマップ(地図)に書き込み、スマホで参照できるようになっています。またタウン情報、レストラン情報などについても現地のスタッフがおすすめの情報を添えてご紹介します。このガイドブックを見ると、ラスベガスの市内観光情報、地図、気候、市内交通、無料アトラクション、レストラン、ホテルなど、ご旅行の日程を充実したものにできるだけの情報が見つかります。

ラスベガスガイドブック:ラスベガス コンシェルジュ

ラスベガス観光徹底ガイドブック
ラスベガス観光徹底ガイドブック

目次


ラスベガス観光ガイド

by ラスベガスコンシェルジュ


Warning: include_once(/home/lvconcierge/htdocs/mycode/social_link.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/lvconcierge/htdocs/mycode/my_shortcodes.php on line 9

Warning: include_once(): Failed opening '/home/lvconcierge/htdocs/mycode/social_link.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /home/lvconcierge/htdocs/mycode/my_shortcodes.php on line 9

はじめに

 ようこそラスベガスコンシェルジェのサイトへご訪問くださいました。ありがとうございます。海外旅行をご計画中なら、ラスベガスにぜひおいでください。

ラスベガス誕生100周年を迎えた2005年も、ラスベガスは進化し続けました。ウィン(ウイン)ラスベガという巨大な高級ホテルがオープンし、ラ・レーブという新たなショーもはじまっていますし、ラスベガスでは新しいことが次々に起り、刻々と進化を続けています。

ラスベガスは、カジノの街でありますが、同時に世界一のエンターテイメント・シティでもあります。ボクシングの試合やUFCなどの格闘技が開催されることをご存じの方も多いと思いまが、その他の一流のショーも、毎晩開催されています。

ラスベガス・ストリップ(メイン通りの名前)とダウンタウンのまばゆいばかりの光・ネオンや、巨大テーマホテルの数々、話題のシーや多彩なアトラクション、ラスベガス・プレミアム・アウトレットなどのアウトレットストアや有名ショッピングセンターの充実、ラスベガ周辺にある世界遺産グランドキャニオン国立公園をはじめとし、モニュメントバレー、デスバレー、レッドロックキャニオン、ザイオンなどの国立公園立公園の大自然の数々。比類希な環境にあるラスベガスを皆様の海外旅行先として選んでくださることは、まさに、賢者の選択と言える自負しております。

ここラスベガスを訪れる方のラスベガス体験と感動に、少しでもお役に立てるよう、観光地ラスベガの魅力をコンシェルジュの視点(観光旅行に訪れた方にとって、有意義か?おもしろいか?という視点)から、コメントを添えて、ご紹介しております。光旅行の手配のプロ集団が作ったラスベガス観光ガイドをぜひともご覧ください。そして皆様のラスベガス旅行を有意義ものにするため、少しでもお役に立てれば光栄です。(ラスベガス観光局の公式サイトも念のためご案内しす)


ラスベガス観光情報 目次へ

ラスベガスの地図

ラスベガス全体像

ラスベガス地図  ラスベガスラスベガスの地理的な全体像を把することは、さほど難しくありません。
 まず、南北に高速道路15号線(Interstate 15)が走っており、東西に走る高速95号、215号とそれぞれ交差しています。そしてラスベガス・ブルバード(通称:ストリップ)は、高速15号に沿って南北に走っています。左記の図は、かなりアバウトではありますが、全像を単純に描いたものです。
そして、観光のポイントは、ダウンタウンか、ストリップエリアに集中していますので、短時間に密度の濃い、充実した観光をお楽しみいただけます
ラスベガス地図(マップ) 上の地図を、もっと地図らしく描いたラスベガス地図です。そして、この地図からも、ストリップ地図、ダウンタウン地図へリンク張りました。
ラスベガス・ストリップ地図(マップ) 上記地図中のストリップ・エリアだけを取り出し、地図らしく描いたラスベガスストリップマップです。そして地図上のホテルなどポイントにマウスオーバーすると、写真と情報をポップアップするようにしてみました。
ラスベガス・ダウンタウン地図(マップ) 上記地図中のダウンタウン・エリアだけを取り出し、地図らしく描いたダウンタウンラスベガスマップです。

ラスベガスのホテル、レストラン、ショーの会場など、主要なポイントをマークしたGoogleマップを掲載したラスベガスの全体マップ/地図ページがあります。グーグルマップアプリがあれば、このマップをダウンロードして、あなただけのオリジナルマップが作成できます。


ラスベガス観光情報 目次へ

基本情報

ラスベガス旅行に出発する前に知っておくと便利な基礎情報をまとめました。ラスベガスってどんな街なのだろう? 海外旅行は初めてだけど大丈夫かな? 一人で行っても安全か? 天気は? 服装は? などなど、ご旅行前に質問の多い事柄をランダムに並べて、日本から困難なくラスベガスのホテルに到着するまでを書いていきます。


ラスベガス観光情報 目次へ

ラスベガスの気温・天気


ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガス空港情報

McCarran International Airport(LAS)

マッカラン・インターナショナル空港

5757 Wayne Newton Blvd. Las Vegas, NV 89119
電話: (702) 261-5211 遺失物係: (702) 261-5134

Henderson Executive Airport(HND  or HSH)
ヘンダーソン・エグゼクティブ空港(ジェネラル・アビエーション)
プライベートジェット


ラスベガス観光情報 目次へ


ウーバー(Uber)/リフト(Lyft)


シェアライドが使えれば、旅行中あちらこちらで利用できて便利です。ラスベガスではリフトLyftの車が多いのですが、アプリにはアメリカの電話番号が必要なので、日本からスマホを持ってくる場合はUber(ウーバー)シェアライドがおすすめです。日本出発前にスマホにアプリをダウンロード&インストールして、利用方法を確認しておくと便利です。また、空港でウーバーに乗車できる場所が指定されていますので、ご到着のターミナルごとに場所をご確認ください。


ターミナル1
ターミナル1の立体駐車場内で乗車できます。バゲージ・クレイム(お荷物受取回転台)から、エレベータで2階に上がって出口番号#2を出てください。立体駐車場に向かって横断歩道を渡ると駐車場に入れます。Uberのサインを見つけてください。


ターミナル3
ターミナル3の立体駐車場内、バレー階(Valet Level)で乗車できます。 バゲージ・クレイム(お荷物受取回転台)から、出口番号#52か#54か#56を出て エレベータで1階に上がって ださい。横断歩道を渡り立体駐車場に移動します。そこでUberのサインを見つけてください。



ラスベガス観光情報 目次へ


レンタカー 空港で借りられる会社


アドバンテージ Advantage 1.800.777.9377

アラモ Alamo 1.800.462.5266

エイビス AVIS 1.800.331.1212

バジェット Budget 1.800.922.2899

ダラー Dollar 1.800.800.4000

イージー E-z 1.800.277.5171

エンタープライズ Enterprise 1.800.736.7222

ハーツ Hertz 1.800.654.3131

ナショナル National 1.800.227.7368

ペイレス Payless 1.800.729.5377

スリフティー Thrifty 1.800.367.2277



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスのホテル行シャトル


マッカラン国際空港からは、グループシャトルが最も安く移動する手段です。ストリップの有名なホテルに順次止まって行きます。降りるホテルの名前をドライバーに告げてください。片道$7~


AWG Ambassador 1.702.740.3434


BellTrans 1.702.739.7990


ODS 1.702.789.3096



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスのタクシー


ラスベガスのマッカラン空港から、タクシーでホテルに向かう場合、地区で決まる一律料金(ゾーン・プライシング)が適応されます。タクシーは最大5人まで乗ることができます。ラスベガスでは路上でタクシーは止まれない法律になっています。乗車したらシートベルトを着用してください。タクシーの請求額はメーターに表示されている通りの金額です。アメリカドルにてお支払いください。

タクシー料金について

初乗り料金が$3.50となります。ここから 1/12マイルごとに$0.23加算されます。待機料金は$32.40/時間です。空港での乗降車には空港料金が$2どるかかり、クレジットカードの支払いには$3が加算されます。ここまでに計算された合計金額に3%の税金がかかり、その額が料金となります。

ゾーン・プライシング(ストリップのホテルまでの定額料金)

ゾーン1 $19

Alexis Park All Suite Resort Mandalay Bay Resort
Delano Las Vegas MGM Grand Hotel & Casino
Desert Rose Resort Motel 6 Tropicana
Excalibur Hotel Casino OYO Hotel & Casino Las Vegas
Four Seasons Hotel Las Vegas Tropicana Las Vegas
Hard Rock Hotel & Casino Luxor Hotel and Casino
Howard Johnson by Wyndham Thomas and Mack Center

ゾーン2 $23

ARIA Resort & Casino Park MGM
Bally’s Las Vegas Planet Hollywood Resort
Bellagio Las Vegas Polo Towers
Cosmopolitan of Las Vegas Jet Luxury at The Signature Hotel
Elara by Hilton Grand Vacations The Orleans Hotel & Casino
Marriott’s Grand Chateau The Signature at MGM Grand
New York-New York Hotel & Casino Travelodge by Wyndham
Paris Las Vegas Vdara Hotel & Spa
Waldorf Astoria Las Vegas  

ゾーン3 $27

Artisan Hotel Boutique Las Vegas Marriott
Caesars Palace The LINQ Hotel + Experience
Circus Circus Hotel, Casino Mirage Resort & Casino
Encore at Wynn Las Vegas The Palazzo at The Venetian
Flamingo Las Vegas Residence Inn Marriott Conv. Ctr.
Gold Coast Hotel and Casino Rio All-Suite Hotel & Casino
Harrah’s Hotel and Casino Las Vegas SAHARA Las Vegas Hotel
Hilton Grand Vacations at The Flamingo The STRAT Hotel, Casino & SkyPod
Hilton Grand Vacations on Paradise SpringHill Suites
Hilton Grand Vacations on the Las Vegas Strip Treasure Island (TI)
Las Vegas Convention Center The Venetian Las Vegas
Palace Station Hotel and Casino Westin Las Vegas Hotel & Spa
The Palms Casino Resort Westgate Las Vegas
Resorts World Wynn Las Vegas



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスのモノレール


ラスベガスモノレールには2つあって、一つはラスベガスの公共交通としてのモノレールと、ホテル会社が運営する無料のモノレールがあります。


ストリップの移動に便利な3つの無料トラム(モノレール)について
下記の3つの路線を把握しておくことで、歩く距離を短くすることができます。

  1. Mandalay Bay – Luxor – Excalibur トラム
    日–水: 09:00 ~ 00:30, 木-土: 09:00 ~ 02:30
  2. Park MGM – Aria – Bellagio トラム
    毎日 08:00 ~ 04:00
  3. Mirage – T.I. トラム
    日–木: 09:00 ~ 01:00, 金–日 09:00 ~ 03:00



ラスベガス観光情報 目次へ


テーマホテル&カジノ


ラスベガスには、全米ランキングトップ20に入る超大型ホテルが18も集まっています。既に名前はおなじみとなった、ルクソール、モンテカルロ、ベネチアン、フラミンゴヒルトン、ベラッジオ(ベラージオ)、パリス、アラジンなど、ホテルの一覧表、詳細のご紹介をしているラスベガスホテル大全集のページにてご案内します。



ラスベガス観光情報 目次へ


ゲーミング(ギャンブル)


ラスベガスはカジノの街です。21歳以上の人は誰でも一攫千金を夢見ることができます。

カジノでの基本マナー

  • 21歳以上の人は写真入りのIDを携帯
    21歳未満の人はカジノ内では立ち止まらずに通路を歩行することが許されています。小さなお子様は大人が手を引いてください。
  • 写真撮影は基本的に禁止
    他のお客様のプライバシーの侵害につながるので、カジノ内での撮影は禁止されています。
  • ディーラーに10%~15%のチップ
    勝ち金額の10~15%をディーラーにティップしましょう。負けた場合でも気持ちだけあげると次回は勝たせてくれるかもしれません!?
  • 無料ドリンクには$!~2のチップを
    カジノでゲームをしていれば、アルコールもソフトドリンクも無料です。「カクテル!」とウェイトレスを呼んで飲みたいものをオーダーしてください。ウェイトレスへのチップもお願いします。

ゲームの種類

  • ポーカー
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • スロットマシン



ラスベガス観光情報 目次へ


ショー&エンターテイメント


ラスベガスは世界一のカジノの街であると同時にショービジネスの舞台としても今や世界のトップとなっています。特に、オー(O)、カー(Ka)といった世界最高峰といわれる、シルクドソレイユの創作サーカスショーには、日本人も活躍されています。ラスベガス観光旅行でのメインの思いでの一つに、世界最高レベルのショーを一つは鑑賞されることをお勧めします。ラスベガス・ショー・チケット完全ガイドのページでは、ラスベガスで話題のショーについて解説し、予約代行サービスへのリンクがあります。



ラスベガス観光情報 目次へ


アトラクション


ベラッジオ(ベラージオ)の「ファウンテン・ショー」、ダウンタウン「フリーモント・ストリート・エクスペリエンス」、リオ「マスカレード・ビレッジ」など、必ず見ておきたい既に有名なアトラクションを始め、世界最高峰の高さにあるコースターや、ホワイトタイガーなどのアニマルウォッチングまで、見所沢山。10分~2時間程度の空き時間を有効につかってお楽しみいただけるアトラクションをラスベガス・アトラクション大全集にてご紹介しております。



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスのアウトレット/ショッピング


ラスベガスにはアウトレット・ショッピングモールや高級ブランドが立ち並ぶショッピングモールが多数存在しています。ラスベガス・プレミアム・アウトレット・ノースは特に人気が高く、コーチ(Coach)、ケイトスペード(Kate Spade)、UGGなどのアウトレット価格が魅力です。ラスベガスショッピングガイドでは、ショッピングモールのリストや、モールに入っているブランドが探せます。



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスのレストラン


ミシュランガイドで星を獲得しているレストランやザガットレーティングで高評価を得ている有名レストランがたくさんあります。ラスベガス・レストランガイドに追加・更新しています。



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスのバフェレストラン


定額料金で、お料理とデザートが食べ放題のバフェ(バイキング)のご紹介です。カニやシュリンプがあるリオのシーフードバフェ、 フランス料理 のバフェ、パリス・ル・ビレッジ・バフェ、ベラージオのバフェベラージオから始まり、2500円程度で食べ放題なサーカス・サーカスのバフェなど。一般に夜よりも昼のほうが価格が安く設定されており、また週末よりも平日の方がお得になっています。興味のある方はラスベガス・バフェ完全ガイドをご覧ください。



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスのブランチレストラン


ブレックファスト・ランチだから「ブランチ」なのに営業時間は午後までやっていてメニューも豊富な週末のブランチ。各ホテルのバッフェ・レストランはもとより、通常はメニュー・オーダーしかできないレストランが土・日だけは、「サンデーブランチ」を行っているので「味」と「格式」を重んじられる方にもお勧めできるブランチレストランをご紹介しています。ブランチで優雅に過ごす時間におすすめです。ラスベガスでのブランチガイド



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスの日本料理・日本食


ラスベガスでの滞在が長くなると、必ず恋しくなるのが日本食です。ラーメン、すし、てんぷら、とんかつ、カレー等のお食事を食べたくなった時に役に立つ日本食レストランをピックアップしました。ラスベガスの日本食レストランガイド



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスウェディング



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガスゴルフ場(コース)


新規コースが続々と誕生しているラスベガスは、コースコンディションが最高です。有名なバリハイ・ゴルフクラブ、ベアーズ・ベストといったプロが楽しめるチャレンジングなコースから、 ビギナーが楽しめるコースまでバリエーションが豊富です。


ラスベガス ゴルフコースガイド(予約代行)



ラスベガス観光情報 目次へ


ラスベガス&周辺の国立/州立公園


ラスベガスのメトロエリアを少し離れると、雄大な大自然に触れることができます。ストリップから30分ほどの距離にある「レッドロックキャニオン」では赤い岩肌と広大な盆地を見渡せる独特の風景が楽しめます。しかし、主役はなんと言っても世界遺産グランドキャニオン国立公園。現地ラスベガス発の最高レベルのオプショナルツアーを格安でご提供しています。 とかくネオンライトや華やかなテーマホテルばかりが語られがちなラスベガスではありますが、人々に感動を与える大自然はラスベガスの裏の顔であるといえでしょう。
ラスベガスと周辺の大自然ガイドでは、ラスベガスからショートトリップで行ける近郊の大自然を含めてご紹介しています。そのほとんどが日帰りツアーで参加できますので、ぜひ一度ご覧ください。



ラスベガス観光情報 目次へ

コメントを残す