閑散としたラスベガス・ストリップ

ラスベガス・ストリップ

平日の宿泊をクローズしているカジノが多くある中、水曜日の昼間にストリップを走ってみました。

パンデミックの前では、とわき見をしながらゆっくり走る車、客を乗せたタクシーがせかせかと走り、サンルーフを開けてストリップを撮影しながら車を走らせる人々が多く見られ、全ての信号で停止しなければならないほどの混雑が日常の光景でしたが、今日はストリップをスイスイと走り抜けてしまいました。

一日も早くパンデミックが収まり国外、国内からのお客様で賑わうラスベガスが来る日を待っています。

ラスベガス・ストリップ
2021年1月水曜日。パンデミック前なら、車の往来も多くたくさんの人々が歩いているストリップですが、ガランとしています。

コメントする