ストリップの異様な静けさ・・

静かなストリップ

新形コロナウィルスのパンデミックにより、3月から、ラスベガスのカジノは全てシャットダウンを余儀なくされてきました。 カジノのシャットダウンという事態は、ケネディー元大統領の暗殺以来のことだったそうです。

そんな中の4月頃、ガランとしたストリップをチャンスとらえた人々が、自転車でストリップをツーリングするということが流行りました。 これまでの普通の日常であれば、ストリップの交通量は大変多く、歩行者もたくさんいて、自転車を気持ちよく走らせることなどできなかった訳ですが、賑わいのなくなったストリップでツーリングを楽しむ! というニュースが紹介されるほどにラスベガス在住者の内では話題となりました。

私もツーリングしておけば良かったと思ってもすでに遅し。

各カジノはリーオープンを始め活気を取り戻しつつあります。

日本からの渡航が再開され、お客様がいらっしゃる日に向けて、万全の準備をするため、毎日忙しくしております。